プロフィール

演奏会告知

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

もりログ

名古屋から送る、大学生の生活記録

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

合宿終わり

2010.02.28/Sun/15:24:13

木管弦合宿@紅葉屋

今回の合宿はあっという間でした。
振り返ると、1日目と2日目の記憶が混同しています。



来るかもしれないと噂されていた津波もなく、無事紅葉屋を出発。
いい天気で、このまま行楽に出かけたい陽気でした。
スポンサーサイト
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

加藤先生

2010.02.28/Sun/08:23:16

木管弦合宿@紅葉屋

加藤先生が朝からバイオリンを弾いていました。
音がつやつやしています。耳の保養になります。




げんちゃん先輩が「行けないけどよろしく」と言っていたことを伝えると、
「はっはっは。うるせーって伝えておいて」
と笑っていました。仲が良さそうです。
加藤先生とげんちゃん先輩は、ノリとか性格がどこか似ている気がします。
長野の血なのでしょうか。

この後のtuttiで、97thのチェロTを来てくれました。
作った甲斐がありました。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

コンパ

2010.02.27/Sat/23:38:54

木管弦合宿@紅葉屋

いつもと変わらず、コンパです。
途中から面倒になって色々いりちゃんに丸投げしてしまって、本当にすいませんでした。

西尾さんやこがい先輩とたくさんおしゃべり出来ました。
二人とも最近山であまり会えなかったので、久しぶりに話せて楽しかったです。
西尾さんはまたいつか味噌をくれるそうです。ありがとうございます。楽しみです。
今度こそコロッケをご馳走したいです。

今日はいつもより少しだけお酒に強かった気がします。
それでもいつも通り潰れて、片付けにいけませんでした。本当にすいません。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

Cb陣

2010.02.27/Sat/19:22:53

木管弦合宿@紅葉屋

夕食後にバスを弾くすやま先輩。



二日目には京子先輩もいらして、M分奏のバスがいきなり豪華になりました。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

全乗りだけど

2010.02.26/Fri/21:22:23

木管弦合宿@紅葉屋

98thも全乗りさせてもらってますが、今回の合宿はそれほど疲れませんでした。

慣れもあるかもしれませんが、練習の単位が細かかったのが良かったのかもしれません。
今回は普段のM分奏のような、3時間級の練習が連続で来ませんでした。
それと深夜の音出しが出来なかったのも要因かも。



それほど疲れないといっても、あくまで精神的な話です。
気がついたら、体力的にはしっかり疲れてました。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

紅葉屋

2010.02.26/Fri/13:21:11

木管弦合宿@紅葉屋

集合時間ギリギリに、紅葉屋に到着。
ここも食事のクオリティなどが残念ですが、柏屋に比べたら総合力で圧勝です。



2年男子部屋は去年と同じ、大広間、食事場所、風呂から最も近い部屋。
合宿係さん、ありがとう!
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

トラック

2010.02.26/Fri/12:20:47

木管弦合宿@紅葉屋

今日から合宿です。
朝に積み込みを済ませ、いつものようにトラックで2時間かけて知多に向かいます。
ただし、今回の運転手はぐっさんです。よろしくお願いします。



道中の吉野家で昼ごはん。
豚鮭定食を初めて食べましたが、やっぱり丼単品の方が食べた気になります。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

個人パー練

2010.02.25/Thu/11:00:49

今週は個人パー練ラッシュでした。
コレチカ先輩は常に誰かの個人パー練をしてるんじゃないかって位のペースでした。お疲れ様です。



相変わらず弾けなさすぎてやばいです。ごめんなさい。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ヨガのポーズ

2010.02.24/Wed/20:00:18

習いたてのヨガを披露する、もめこ先輩。




キマッてます。
カテゴリ: 日常
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ケーキ

2010.02.24/Wed/14:59:23

97th弦トップの打ち上げで作ったケーキが余ったらしく、せいいちといっしょに食べに行きました。
バウムクーヘンをスポンジ替わりにした、贅沢な一品。
フルーツやクリームとの相性もgoodでした。




追って寝起きのくっすー先輩も来て、なんとか完食。
ごちそうさまでした。
カテゴリ: 日常
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

オッフェンバック

2010.02.23/Tue/20:59:16

げんちゃん先輩が、オッフェンバックのチェロ二重奏の楽譜を持ってきました。
初見弾きにチャレンジ。




メロディーで緊張し、即落ちます。
最悪のパターンだそうです。確かに。汗
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

豊富な品ぞろえ

2010.02.23/Tue/12:58:25

個人パー練の後、フォレストでお昼ごはん。
ものすごくメニューが豊富でした。




しかし豊富だからといって食べたいメニューがあるとは限りません。
筑前煮が食べたかったのですが、生憎ありませんでした。残念。
カテゴリ: 日常
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

エッグトースト

2010.02.23/Tue/07:58:12

卵消費計画その2。
ゆで卵を刻んで、マヨネーズで和えてトーストに乗せました。




グリルでトーストを焼く方法をマスターすると、ゆで卵のマヨネーズあえにも焦げ目をつけることができ、非常に便利です。
カテゴリ: 料理
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

カツ丼

2010.02.22/Mon/22:57:34

そろそろ合宿に備えて、冷蔵庫の中身を片付けなければなりません。




卵が一番余っているので、マックスバリューでトンカツを買ってきて、カツ丼にしました。
分量を考えるのが面倒だったので、めんつゆを目分量で使ったのですが、案外なんとかなりました。
カテゴリ: 料理
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

電車ストップ

2010.02.22/Mon/05:57:17

バイトに行こうとしたら、名城線が始発からストップしていました。



バイト中に復旧したものの、その後もずっと乱れっぱなしでした。
カテゴリ: 日常
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

野沢菜キムチ

2010.02.21/Sun/21:02:28

スキーの道中で買った野沢菜キムチが、予想以上のおいしさでした。




キムチの旨みと野沢菜の風味が両立していて、ごはんがよく進みます。
おかずに困ったときに、助けになりそうです。
カテゴリ: 日常
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

入学式練習

2010.02.20/Sat/11:56:15

とうとう入学式練習が始まってしまいました。
乗る方、よろしくお願いします。

moblog_346e5b22.jpg

後期教養でもそうでしたが、やっぱり序盤は予習の消費ペースが早いです。
スキーのバスの中で予習していなかったら、確実に足りませんでした。
次回は合宿後なので、またそれまでじっくり勉強しておきます。

棒は見づらいこともなかったようで、そっちは一安心。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

低弦合同パー練

2010.02.19/Fri/21:53:29

パー練会場が全滅してしまったので、バスのパー練にお邪魔しました。ほんとすいません。




あきみ先輩の指導がてきぱきしていて、分かりやすかったです。
見習いたいところです。
カテゴリ: オーケストラ
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー15 帰路でもやってくれました

2010.02.18/Thu/22:07:25

ホテルへ戻り、そこからバスで名古屋へ戻ります。
バスの中ではゲットスマートのビデオが流され、退屈しませんでした。

名古屋に到着し、各自荷物を受け取ります。
おしょう先輩は一旦大曽根の親戚の家へ行くそうです。お大事にしてください。
本当に長く、楽しい二日間でした。やっと帰って寝られる


と思いきや、ピクミン先輩がバスの中にカバンを忘れたようです。
おしょう先輩の介助にいっぱいいっぱいだったので、忘れてしまう気持ちも分からないことはないですが…汗

すぐさまバスを探すものの、出発した後でした。
旅行会社に問い合わせたところ、岐阜の営業所に向かってしまったとのこと。
引き返すことも出来ないので、後日宅配便で送ってくれることになったようです。

なにかとアクシデントが絶えず、参加者のみなさんに申し訳なかったです。
最後に改めて、おしょう先輩、お大事にしてください。


記憶に残る旅行でした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー14 お土産

2010.02.18/Thu/15:57:38

酒の博物館横のお土産屋で、お土産を買うことにしました。

店名も店主も、なんだかめんどくさいお店でした。大町は終始テンションがおかしいです。
もめこ先輩が、信州名物「おやき」の選び方だけで、恋愛について忠告を受けていました。

ちょっとした喫茶店も兼ねているようで、お客さんに感想などを書いてもらうノートがおいてありました。
「おじさん(店主)がうざい」と何人にも書かれているのを見たときは、さすがに店主がかわいそうになりました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー13 酒の博物館

2010.02.18/Thu/14:49:05

お昼ごはんのあとは、タクシーで酒の博物館へ。
日本全国の地酒や、酒樽などが展示されていました。
ここもやはり広いです。博物館って意外と楽しいんだなあと、再発見できました。

日本酒の試飲もありました。
日本酒はそんなに慣れていませんが、梅酒ブレンドのものや、甘いものは本当に飲みやすかったです。

DSCF0390.jpg

試飲で赤くなってしまった方。
もうすぐバスで帰りますが、大丈夫でしょうか…
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー12 輪ちがい

2010.02.18/Thu/13:36:20

お昼ごはんは、トラックの運転手さんの紹介で、輪ちがいというお店に入りました。

DSCF0385.jpg

商店街の通りに一軒だけ古い建物で、浮いていました。
古い民宿を使っているそうですが、ホームページだけは非常に凝られています。

DSCF0387.jpg

つなぎに納豆の糸を使用した名物うどん「おざんざ」と、黒豚丼が主なメニュー。
このどちらかに、小料理がいくつか付いてきました。
小料理も繊細で、美味しかったです。

DSCF0388.jpg

僕は黒豚丼を注文しました。
ボリュームもあり、すごくおいしかったです。
いつも食べている100g99円の豚肉とは、比べ物になりませんでした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー11 塩の道

2010.02.18/Thu/12:07:35

続いて向かったのが、塩の道博物館
海でとれた塩を内陸の信濃まで運んだ道を塩の道と呼んだそうです。
塩についての博物館なんて、内容が薄いんじゃないかと思いましたが、全然そんなことはありませんでした。

DSCF0380.jpg

入るといきなり囲炉裏に火をくべてありました。
そのせいで少し煙たい。写真が白っぽくなっているのも、そのためです。

DSCF0381.jpg

山岳博物館あたりから、所々でおかしなテンションが見受けられましたが、ここでも健在でした。
写真を撮りそこねたので、詳しい解説はコレチカ先輩にご期待下さい。

DSCF0382.jpg

衣装一式を身につけたおにぎり。
とても大学生には見えません。よくて中学生。

DSCF0384.jpg

博物館の順路の最後に、おみやげコーナーのレジの裏の戸を通らなければなりませんでした。
商魂たくましいです。もめこ先輩とおにぎりが、名物塩ようかんを買わされていました。

囲炉裏で暖をとり、お昼ごはんに向かいます。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー10 山岳博物館

2010.02.18/Thu/10:56:26

ホテルからタクシーで15分も走ると、山岳博物館に着きました。
登山の歴史や道具、山に棲む動物が紹介されていました。

DSCF0372.jpg

DSCF0373.jpg

一部の剥製は触ることもできました。
猿の毛皮はふわふわ、狸はふかふか、熊はゴワゴワしてました。

DSCF0375.jpg

鷹の剥製。かっこいいです。
フクロウの次に飼ってみたい動物です。

DSCF0378.jpg

!?

DSCF0370.jpg

3階の展望室からは、アルプスの山々が一望出来ました。
と書ければ良かったのですが、曇が覆っていてちょっと残念。

DSCF0379.jpg

博物館の横では、カモシカが飼育されていました。
雪の中を平気で歩いていました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー09 観光へ

2010.02.18/Thu/08:52:15

温泉に入ってから寝直し、7時に再び起きました。
筋肉痛も殆どなく、二日目を迎えました。

DSCF0368.jpg

朝からバイキング。

DSCF0369.jpg

バイキングといったら牛乳と思い込んでいましたが、水とお茶しかありませんでした。残念。
でもボリュームは凄いです。

DSCF0367.jpg

おしょう先輩の怪我もあるため、二日目はホテル付近を中心にタクシーで観光することにしました。
先輩たちに逆に気を使わせてしまいましたが、どのみち二日連続で滑る体力はありませんでした。笑
企画段階からそれも踏まえて、観光もできる宿を選んでおいた甲斐がありました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー08 温泉

2010.02.18/Thu/04:52:10



おしょう先輩、ピクミン先輩も食事を終え、一段落ついたら急に眠くなってしまいました。
ちょっと横になり、目が覚めたら4時半でした。
どうせまた寝顔を撮られたんだろうなあ…許せない。

この時間なら温泉も空いているだろうと思い、温泉に入りに行きました。
案の定貸し切り状態で、温泉を満喫しました。
外がめちゃくちゃ寒くて、露天風呂に浸かる前に凍えそうでしたが、本当にいい湯でした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー07 心配

2010.02.17/Wed/19:47:05

帰りのバスの中でも、みんなおしょう先輩の安否が気になって仕方がありませんでした。

DSCF0366.jpg

ホテルに着き、とりあえず夕食を済ませることに。
バイキングでしたが、従業員に事情を説明し、ふたり分の食事を取り置きさせてもらいました。

19時頃にピクミン先輩からの連絡があり、30分ほどして二人とも帰ってきてくれました。
MRIを撮っていないのでまだ正確なことは分からないそうですが、とにかく戻ってこられて安心しました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー06 事故

2010.02.17/Wed/16:22:43

そろそろ帰ろうとした時、おしょう先輩がジャンプの着地後激しく転倒、動けなくなってしまいました。
リフトから一部始終を見ていて、最初はただ転んだだけだと思っていましたが、只事ではありませんでした。

DSCF0365.jpg

すぐにピクミン先輩が駆けつけ、様子を伺ったところ、靱帯が切れているかもしれないとのこと。
パトロールを呼び、そのまま病院へ。
ピクミン先輩が付き添い、他の人はホテルへ戻ることになりました。
こんなことになってしまい、おしょう先輩に何と謝れば良いのか、本当に申し訳ありません。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー05 今年は天気に恵まれた

2010.02.17/Wed/14:14:55

去年のスキーは、2回とも天候に恵まれませんでしたが、今年は小雪のちらつくいい天気。
午後は寒かったものの、午前中は雲のおかげで日射しも弱く、かといって寒いわけでもなく、最高の天気でした。

DSCF0355.jpg

照り返しも無いので、ゴーグル無しでも滑れました。
今までは曇りでも律儀にゴーグルをしていましたが、ゴーグルが無い方が気持ち良いです。

DSCF0354.jpg

DSCF0357.jpg

山頂付近からの景色。
雲のせいで遠景が見えなかったのが残念ですが、青木湖は一望出来ました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

スキー04 リフト

2010.02.17/Wed/09:08:44

DSCF0350.jpg

チェロスキーと言えば、リフト芸
今回も一部の参加者が、クアッドリフトに苦戦していました。

DSCF0348.jpg

3人以下では無事故のようでしたが、4人で乗ると事故が多発していました。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。