07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

プロフィール

演奏会告知

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

もりログ

名古屋から送る、大学生の生活記録

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ヨーロッパ旅行 6

2012.03.07/Wed/23:37:56



ノイシュヴァンシュタイン城(工事中)が見えてきました.
色々訳あってノイシュヴァンシュタイン城の写真をたくさん撮ってくるよう命じられていただけに,工事中は残念.汗



ノイシュヴァンシュタイン城下で昼食.
昼からビールを飲むひとたち.



プレッツェルやソーセージといった簡単なもので済ませました.



城までは山道を少し登ります.
名大駅2番出口から山の上まで登るのと大差なさそうでしたが,折角なので馬車に乗りました.



馬車の座席は前後2列で,前列の方が圧倒的にいい眺めですが,



じゃんけんで負けて一人だけ後列.
しかも右のカップルがおもむろにキスをしはじめ,一人では荷が重かったです.



馬車に乗って山登り,のんびりしていて非常に落ち着きます.



城に到着.



右端が残念ですが,それでも趣きのあるたたずまいです.



城門など場所によって色や雰囲気が違って不思議でした.
中は先程と同様に撮影禁止でしたが,外観だけでもかなり満足でした.



ノイシュヴァンシュタイン城を発ち,ミュンヘンへ戻ります.



ミュンヘンへ戻る頃には日も暮れ,充実したツアーにみんなお疲れ.



ミュンヘンに到着.
ホテルの近くのスーパーで水やお菓子を調達.
2リットルの水が70セント(約77円)で売られていたり,お菓子も量が多くて安い.
ただし水はよく表示を見て買わないと基本的に炭酸入りなので,飲むのに苦労します.
旅行中に何度かやられました.汗



そうこうしているうちに入山合流.
日本から単独でたどり着いたのには驚きました.



晩御飯はミュンヘン中央駅構内で適当に食べることに.



鶏肉のサラダ.
野菜をちゃんと摂れる貴重なチャンスです.



ビールを勧められるみっぽりん.
スキンヘッドのウエイターがかっこいいとお気に召していました.



ホテルに戻ってぼーっとしてたらうとうとしてしまいました.



こちらも完全に寝てしまっています.
スポンサーサイト
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

この記事に対するコメント

go page top

 

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

go page top

 

トラックバック

トラックバックURL
→http://waldzo.blog19.fc2.com/tb.php/1965-cc8f3ff6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。