09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

演奏会告知

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

もりログ

名古屋から送る、大学生の生活記録

スポンサーサイト

--.--.--/--/--:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ: スポンサー広告
tb: -- |  cm: --
go page top

 

ヨーロッパ旅行 3

2012.03.06/Tue/15:58:55

ヘルシンキ空港に到着.



ここからは現地時間で書きます.
12時半に出発して9時間半飛行機に乗ったものの,7時間の時差があるのでまだ3時です.
想像するとかなり違和感がありますが,実際にはすんなり受け入れられました.笑



EU圏内に入るので,このタイミングで再び手荷物検査.
のんきに写真を撮っていたら,ここから先は撮影禁止と怒られてしまいました.笑



無事手荷物検査を終え,乗り継ぎの搭乗口へ.
kioskに非常に似ている売店がありました.笑



ヘルシンキ空港は案内が非常に丁寧で,看板に沿って進めば何も迷わず乗り継ぎが出来ました.
しかも日本人スタッフが多く,搭乗券を見せれば行き方を丁寧に教えてくれました.



行き先,便名,搭乗時刻,搭乗口,搭乗口の方向,搭乗口までの徒歩時間が表示されたパネル.
このパネルもあちこちに設置されており,これもすごく分かりやすかったです.



飛行機のオブジェ.
かっこいい.



案内にそって搭乗口へ.



ミュンヘン国際空港から中央駅までバスで移動するときに運賃をちょうど払えるように,このタイミングでお菓子を購入.
僕が買ったチョコはおいしかったですが,ねり飴だかグミだかよくわからないものはマズかったそうです.笑



滑走路は除雪されており,雪が山積みになっていました.



無事搭乗を済ませ,ミュンヘンへ.
小型機なのでそれなりに揺れますが,快適です.



機内食で軽食が出ました.
さすがにもう和食ではありませんでした.笑



ミュンヘン国際空港から中央駅までのバス運賃10.5ユーロ.
早くユーロに慣れないと,額面が小さいから散財してしまいそうです.



まもなくミュンヘン.
赤い屋根の家が密集していて,とてもおしゃれです.
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ヨーロッパ旅行 2

2012.03.06/Tue/13:34:01

飛行機に搭乗.



機内はこんな感じ.
青くて寒い感じがいかにもフィンランドでした.



CAさん.
フィンランド人と日本人とが居る上,フィンランド人のCAも英語が通じるので安心でした.



備え付けのブランケットと枕.
ブランケットは重宝しました.



離陸すると安定飛行になるまでしばらく写真が撮れないので,今のうちに撮り貯め.笑



無事離陸し,ヘルシンキへ向かいました.
モニターで現在地を確認できて楽しかったです.



持参スリッパ.
10時間も乗っているので,スリッパは必需品でした.

ちなみに時差ボケ対策としては,機内でしっかり寝て到着した夜にもしっかり寝るのがベストだそうです.
ただし大学生なんて昼夜逆転している者もザラなので,意外と何とかなりました.笑



フィンランド航空だからシベリウスの曲だらけかなと思いきや,別にそんなことはありませんでした.
せめてフィンランディアは入っててほしかった…



1,2時間もすると機内食が配られました.



ビーフとチキンを選べ,チキンを注文.
煮物があったりそばがあったりと,とても和風.笑
ただしわさびは全く辛くなかったです.



ロシア上空をぶった切る航路なので,下は一面雪や氷.
人どころか生き物の気配が全く無く,幻想的でした.



上空10000mからの眺めなので,縮尺が全くわかりません.笑



これが例のうさぎ.
磯貝が「道中で風景と一緒にこいつを写真に収めていく」と意気込んで連れてきたぬいぐるみですが,
志半ばどころか始まってもいないうちに搭乗口外に置き忘れていってしまいました.
(ただしこの時点で本人はまだ失くしたことに気づいていない.)
彼の遺志は僕と西浜でこっそり継ぐことになりました.
本人に気付かれないように道中でうさぎの写真を撮る追加タスクの始まりです.



機内はかなり乾燥していました.
マスクがないと喉をやられますが,あいにく持ってくるのを忘れてしまいました.汗



到着1,2時間前に軽食が配られました.
焼きおにぎりがとてもおいしかったです.
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

ヨーロッパ旅行 1

2012.03.06/Tue/11:16:55

待ちに待ったヨーロッパ旅行に出発します.
ワクワクしてあんまり眠れませんでした.笑



金山駅で集合して,中部国際空港へ.



中部国際空港駅.
とても綺麗でした.



チェックインカウンター.
ピクミン先輩を見送りに行った以来です.
天井が高い.



今回の旅行は管弦打合わせて12人.
海外旅行のグループにしてはかなり大人数らしいです.



乗る飛行機は11時55分発のフィンランド航空ヘルシンキ経由ミュンヘン行き.
2時間前には居なきゃいけないので退屈するかとおもいきや,諸手続きがあるため案外のんびりしていられませんでした.



チェックイン完了.



免税店.
珍しかったので見て回りたかったのですが,卒論やら進捗報告やら寝不足やらでヘトヘトだったのでこのタイミングで休憩.
念のため正露丸だけ買いました.笑



この飛行機に乗ります.
搭乗経験が少ないため,落ちやしないかと少し不安でした.笑



搭乗口を発見.
これで後は乗るだけ,一安心です.



搭乗口目前にスタバ.
材料の搬入などはどうしてるんでしょうか.



搭乗口をくぐり,いざ飛行機へ.

なお,磯貝のうさぎ(後述)はこのタイミングで置き忘れられていました.
搭乗口前ベンチに落ちているのを僕と西浜が発見,保護.
うさぎも持ち主には(置き忘れられたことすら)知られず搭乗.
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

卒業旅行準備

2012.03.05/Mon/23:12:30

ヨーロッパ旅行の準備をしました.

スーツケースが小さいため,荷物が全然入りませんでした.汗
仕方が無いのでコンサートに着て行く予定だったスーツと革靴を置いていくことにしました.
さらに寒さ対策の上着も節約し,なんとか荷物を詰めることができました.
おみやげがあんまり買えないかも.汗
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

サファリパーク

2011.08.13/Sat/14:11:40

富士山の翌日はサファリパークに行ってきました。



なんだかんだで中学の修学旅行以来です。わくわく。



暑くて人目を気にしないライオン。









アクションを見せてくれる、接客を心得ているチーター。



マーラー。



ネコの館なんて施設もありました。
家の中でネコが放し飼いにされていて、自由に触れ合えました。
当然猫の排泄物のあの臭いはしましたが、猫たちは可愛かったです。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

富士山下山

2011.08.12/Fri/16:53:41

登り切ったので、今度は下山です。
凸凹していない下り坂をひたすら下り続けました。

最大の懸念材料であった関節の弱さがここに来て出てしまいました。
下り坂のため膝に負担がかかり、右膝がとても痛い。
あまりの痛みに自力で下山できる自信がなくなり、心身ともに参りました。

みんなから遅れながらもなんとか下山。
独自の下山方法を試していたら周りの知らない下山者数名が真似をし始めて、最高に恥ずかしかったです。汗
ちなみに下山は3時間強。合計登山時間は11時間ほどでした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

富士山剣ヶ峰

2011.08.12/Fri/14:43:47

富士山頂のお鉢巡りをしてきました。
山頂の部分をぐるっと1周するのですが、1周に90分もかかります。
いちいちスケールがでかいです。



富士山の火口。
足がフラフラな上に踏み外そうものなら即死なので、これ以上火口に接近して撮影できませんでした。笑



30分ほどで剣ヶ峰へ。
噂の気象観測所がありました。



元登山部のにしはまくん曰く、こんなに天気がいいのは珍しいそうです。
運が良かったです。



展望台。
展望台に行こうがいかまいが雲海しか見えないので展望もくそもありませんが、いい眺めでした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

富士山頂

2011.08.12/Fri/13:39:10

9合目からの階段状の岩道を登っていくと、ついに山頂に到着しました。
登り始めてから7時間、とんでもなく長かったです。



山頂は人もお店も多く賑わっており、イメージとはちょっと違っていました。笑
ずっと登ってみたいと思っていましたが、大学卒業前に実現できてよかったです。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

富士山9合目

2011.08.12/Fri/12:00:42

8合目を越えるとまた歩いて登るような坂道になったり、よじ登るような岩山になったりと忙しかったです。
かなりヘトヘトで、頻繁に休憩を取らないとつらいです。



この辺りで12時を回り、合格発表のメールが届きました。
結果は…
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

富士山8合目

2011.08.12/Fri/09:24:07

7合目から先は岩を登っていきます。



歩きっぱなしなので当然ですが足に疲れがたまっているので、ここぞとばかりに腕や全身を使って登ると楽でした。
更に息が切れやすくなってきましたが、幸い高山病にはなりませんでした。

雲海がどんどんせり上がってきて、じきに飲み込まれるだろうと踏んでいましたが、まだ大丈夫でした。
カテゴリ:
tb: 0 |  cm: 0
go page top

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。